スキンケアの基本的な順番を覚えて効率的にお肌をケア!

ダメージを受けて疲れている肌の調子を整えるために行うスキンケア。

しかし、スキンケアの仕方を少し間違えると逆に肌の調子が乱れてしまう危険があります。

そこで今回は、基本的なスキンケアの順番についてご紹介していきますね。

正しいスキンケアをマスターして、肌への効果をアップさせてしまいましょう。

お肌をスキンケアする時の基本的な順番とは?

それではさっそく、スキンケアでお肌の効果を高めるための基本的な順番からお伝えしていきますね。

スキンケアは次のような順番で行ってみましょう。

洗顔をする

まずは洗顔をします。

洗顔では、肌に不必要な成分や汚れを落とします。

生活をしていると知らない間に肌が汚れてしまっているものです。

洗顔をすれば肌に付着したホコリや汗・垢・皮脂などをキレイに洗い流すことができますよ。

また、夜のスキンケアを行う時には洗顔前のクレンジング剤による油分などを取ることにも役立ちます。

洗顔をする時はしっかりと泡立てた後、優しく顔に当てて洗うようにしましょう。

化粧水を付ける

洗顔後に使うのが化粧水です。

化粧水を付けると肌の保湿ができたり、スキンケアで使う成分が肌へ入り込みやすくすることができますよ。

洗顔後の肌は水分が減り、乾燥しやすくなってしまいます。

しかし化粧水を付けると肌の潤いを持続させることができますよ。

化粧水は手の平に乗せ、肌に軽く押すような感覚で付けていきます。

この時に強く押しながら化粧水を付けるのは肌に良くないのでNGです。

美容液を付ける

美容液には美肌効果のある成分が豊富に含まれています。

ですから必ず使わなければいけないというわけではありませんが、スキンケアで美肌を目指したい方にはぜひ使ってほしいです。

化粧水で浸透力がアップした状態の肌に美容液を付ければ、きっと効果も現れやすくなることでしょう。

美容液の種類によって肌への効果が変わってくるので、自分が望む効果が得られる美容液を選んでみてくださいね。

乳液を塗る

乳液は水分と油分を乳化させたもので、化粧水や美容液の成分が蒸発してしまうのを防ぐ働きがあります。

なぜなら肌に壁を作り、乾燥を予防する効果があるからです。

乳液のベタベタ感が嫌という方も中にはいるようですが、乳液を塗らずにスキンケアを済ませてしまうと、肌の潤いが失われてしまいやすくなります。

また、肌の乾燥は油分を過剰に分泌して、肌の水分や油分のバランスが乱れてしまう可能性もあります。

そうしたことを防ぐためにも、乳液はとても大事ということですね。

量を調節してみたり、ベタベタが気になる部分ティッシュで拭くなどをすると乳液が使いやすくなりますよ。

朝と夜に行っておくべきスキンケア

スキンケアの仕方は朝と夜のどちらかにするかによっても変わります。

では、それぞれの時間帯ではどのようなスキンケアを行えば良いのか見てみましょう。

朝は日焼け止めが必須

朝にスキンケアをする時は、日焼け止めを活用しましょう。

日焼け止めは外出時の強い紫外線からお肌を守ってくれます。

洗顔から乳液までのすべての行いが済んだ後、化粧下地やファンデーションの前に塗るようにしましょう。

それが面倒に感じてしまう場合には、次のようなアイテムを使う方法もありますよ。

化粧下地

BBクリーム

CCクリーム

これらには日焼けを軽減する効果もあるので、日焼け止めを塗る手間を省くことができます。

夜はクレンジングを欠かさない

夜のスキンケアで忘れてはいけないのがクレンジングです。

クレンジングは洗顔の前に行います。

洗顔だけでは落とすことができないメイク汚れでも、クレンジングをするとキレイに落とすことができますよ。

特に油分を含んだクレンジング剤だとメイク汚れが落ちやすくなります。

メイク汚れが残っていると肌に色素が沈着してしまったり、ニキビができてしまったりと肌の悩みが増えてしまう場合もあるのでしっかりと汚れを落としておきましょう。

スキンケアにプラスするとさらにお肌へ効果的なアイテム

ここで、スキンケアの他に+αとして行うとお肌の効果がさらに高まるアイテムをご紹介していきますね。

美肌を目指すなら、スキンケアだけでなくアイテムを活用してみるのもおすすめです。

フェイスパック

スキンケアといえばフェイスパックというイメージを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

フェイスパックはクレンジングや洗顔を行った後、化粧水を顔に付けたら使用します。

化粧水の後に使うことで、フェイスパックの美容成分が肌へ入り込みやすい状態にすることができますよ。

しかしフェイスパックの長時間使用は肌が乾燥する元となってしまうので使用時間はちゃんと守りましょう。

オイル

スキンケアのアイテムとして使われることが多いオイルは、美肌効果のある成分がたくさん含まれています。

オイルは化粧水の吸収率UPや美容液代わりに使うことができますよ。

肌が乾燥していると化粧水を付けても浸透しづらくなってしまいます。

しかしオイルは角質層をやわらかくする効果があるので、皮脂と角質層がなじみやすくすることができますよ。

また、オイルには保湿力を上げたり、肌のやわらかさをアップする効果があるので、しっとりモチモチの肌へ仕上げることができます。

そのため美容液として使うのもおすすめですよ。

スキンケアの一番最後にオイルを使えば肌の水分を持続したり、皮脂の分泌を予防する効果で肌のバリア機能が高まることも期待できますよ。

蒸しタオル

蒸しタオルを使ってスキンケアをするのも効果的です。

タオルを水で濡らし、レンジなどで温めると蒸しタオルの完成です。

化粧水と美容液の間に蒸しタオルを挟むと肌の血行が良くなり、美容成分の吸収率を高めることができます。

また、朝は洗顔前に蒸しタオルを使うことで血行が改善され、メイクのノリが良くなります。

夜、メイクを落とす前に蒸しタオルを使えば毛穴が開き、中に潜む細かい汚れまで落とすことができますよ。

しかしタオルを温めすぎると火傷の原因になったり、肌に強い刺激を与えてしまうことがあるのでタオルは適切な温度にして使用するようにしましょう。

まとめ

スキンケアの順番は、肌の効果を高めるためにとても重要だということが分かりましたね。

正しい順番でスキンケアをすることで、肌の調子が整いやすくすることができますよ。

毎日欠かさずにスキンケアを行って、いつまでも美しい美肌を保っていきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世代を問わずに使うことができるスキンケアの人気商品4選!